So-net無料ブログ作成

罰ゲームで海に飛び込み重体 シーサイドももち海浜公園 [海に飛び込み重体]

この11月の冬の寒い中、福岡市の海に飛び込んだ20代男性が意識不明の重体となっています。


いったい何で海に飛び込んだのでしょうか?


警察によりますと、24日午前4時ごろ、福岡市中央区地行浜のシーサイドももち海浜公園で、「友人が堤防から海に落ちた。仲間が引き上げようとしている」と、男性から通報がありました。

警察と消防が、海に落ちた22歳の男性と、助けようと海に入った友人3人を救助して病院に搬送しましたが、22歳の男性は意識不明の重体です。

通報した男性は「市内のゲームセンターでゲームに負けた人が海に入る罰ゲームで海岸を訪れた。22歳の男性は衣服を脱いで海に入った」などと話しているということです。

24日朝の福岡市の最低気温は7.4度と12月上旬並みで、警察は当時の状況を詳しく調べています。
(テレビ西日本ニュースより引用)




男子大学生たちは、福岡市内のゲームセンターでサッカーゲームをしており、ゲームに負けた男性大学生が罰ゲームで海に入ったようです。


福岡でもここ何日かはとても寒い日が続いていたのですよ。事件があった24日朝は最低気温が観測される時間でしょうから7.4度!それも朝4時といったらまだ暗い時間。そんな状況で海に飛び込むなんて信じがたいニュースです。


警察官らが駆け付けた時、通報した男性の他に男子大学生を含む3人が海上に浮かんでいて、1人が縄ばしごにしがみついていたそう。


全裸で飛び込んだ男子大学生が飛び込んだ後溺れている様子を見て、3人が助けようとして海に入ったものの、防波堤に引き上げることができなくて通報したようです。


この寒さで体がいうことをきかなかったのでしょうね。いくら若くて体力があったとしても、この寒さで体力が奪われてしまいますからね。


それにしても、過激な罰ゲームです。最初に飛び込んだ男子大学生だけでなくて、結局みんな海に飛び込む羽目になってしまった。。。


ツイッターでは以下のような意見がありました。








若気の至りというか、ゲームで負けたから罰ゲームで男気をみせようと男子大学生も後先考えることなく海にダイブしたのかもしれませんが、結果として周りを巻き込んでしまった訳ですから、今後はこんな馬鹿な真似しないようしてほしいです。


以上、

「罰ゲームで海に飛び込み重体 シーサイドももち海浜公園」

でした!


今回も最後までお付き合い下さりありがとうございました!


それでは失礼いたします!




nice!(0)  コメント(0)