So-net無料ブログ作成
検索選択
テニス ブログトップ

錦織圭が棄権・・・ 理由は?? [テニス]

錦織圭がゲリー・ウェバーオープン戦を棄権!理由は??



錦織圭(25歳 日清食品)が6月20日のゲリー・ウェバーオープンの
シングルス準決勝で第1セットで棄権しました。

世界45位のアンドレアス・セッピ(31=イタリア)と対戦、第1セット
わずか
14分で左脚に痛みを訴えて棄権、決勝進出ならずでした。


錦織は左ふくらはぎにテーピングをしての出場だったが残念な結果ですね。。。

約一週間後の29日に英ウィンブルドンが開幕しますが、出場できるのか
心配です。

「ふくらはぎに炎症か何かを起こしていると思う。」

「朝起きて凄く痛みがあった。」

と語りながらも、出場を決意したのは世間の期待を背負ってのことだったと
推測されますが、
「ウィンブルドン選手権に大きなリスクを負いたくなかったのでリタイアした」
と発言しているように、わずか14分で棄権を決断したのは勇気のいる決断
だったと思います。


2014年の全仏オープン1回戦でも、やはりふくらはぎの怪我があったのにも
かかわらず、強行に出場して敗退したなど、怪我には泣かされてきた錦織だけに、
無理して最後まで出場することは避けて正解だったと僕は思います。

錦織圭といえば、いわずと知れた、世界ランキング5位の世界も注目するプロ
テニス界のエース。

松岡修造に叱られながら、くやし涙を浮かべていたジュニアの頃のイメージが
ある僕としては、たくましく成長したな〜という印象です。

やはりコーチがいいんでしょうね。

現在のコーチのマイケル・チャンといえば、確かに、現役時代は小柄ながらも、
身長が2m近い欧米のプレーヤー相手にしぶといプレーをしていたのを記憶して
ますが、優勝とかタイトルはあんまり取ってない気がします。

指導者としては素晴らしいんでしょうね。


ウインブルドンで最高ベスト16にまで入っている錦織。優勝も狙える選手だけに
そのためには今は怪我を治すため、ゆっくり静養してほしいです。

残り1週間でなんとか足が回復できることを祈るばかりです。





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
テニス ブログトップ