So-net無料ブログ作成
検索選択

埼玉県朝霞市少女誘拐事件!時系列で整理! [事件]

埼玉県朝霞市の誘拐事件。

誘拐から容疑者逮捕までを

時系列で整理してみました!

スポンサーリンク



2014年(平成26年)
3月10日午後4時頃
朝霞市三原、13歳の女子中学生Aさんが朝霞市の中学校から下校途中に
行方が分からなくなった。

※中学校から自宅方面へと商店街の防犯カメラにAさんと思われる映像が
午後3時36分に映ってたがAさん一人で他には誰も映ってなかった。

※Aさんの証言によると、T容疑者に「両親が離婚するから弁護士のところに行こう」
と言われ、おかしいと思って拒否すると、
「自分は(Aさんの)親にお金を貸しているから、借金のかたにあなたを預かることになった」
などと言われ、無理やり車に乗せられたと話している。


誘拐~監禁
Aさんは千葉県千葉市稲毛区にある、T容疑者が在籍していた千葉大学の
真横のアパート(3階の角部屋)に監禁されることになる。
ドアが外側から鍵をかけられており、Aさんは部屋から逃げらない状況となっていた。
※Aさんはのちにこの時の状況を、「暗い部屋に閉じ込められた」
「閲覧制限のかけられたパソコンを使わされた」と証言している。

3月10日午後5時頃
母親が帰宅。
その時に郵便ポストに自筆らしきメモが投函されていた。内容は以下。
「家も学校もちょっと休みたいです。しばらく友達の家にいます。
さがさないでください」


3月10日午後8時20分頃
家族は、Aさんが行方不明となっていると埼玉県警に届け出。


3月13日
警察はAさんの公開捜査を開始。
※Aさんが自分の携帯、財布、定期券、私服などを持ち出した形跡もはなく、
家出にしては不自然なため、誘拐事件として本格的な捜査に切り替える。

※行方不明になる3日前の2014年3月7日金曜日
Aさんが歩いてるのを覗き込むように見ていた20歳前後の若い男が目撃されている。
170cm以上で髪はストレート、上着が黒ウィンドブレーカー、下はグレーの
スウェットみたいなズボン、スニーカーを履いた痩せ型。


3月19日午前
埼玉県上尾市の郵便局の15日付消印がある封書で手紙が届いた。内容は以下。
「元気に過ごしている。迷惑かけてごめんなさい。しばらくは帰らない」
どこのポストに投函されていたか特定困難だった。
筆跡鑑定士の鑑定結果はAさん本人が書いた物だろうということ。

2015年3月10日 行方不明から1年
Aさんの父親と県警捜査員らがチラシを配り、情報提供を求めた。


2016年2月25日頃
T容疑者は千葉大学の真横のアパート(3階の角部屋)から、
東京都中野区に引っ越した。


2016年3月10日 行方不明から2年
Aさんの両親と中学の同級生がチラシを配り、情報提供を求めた。


2016年3月27日
T容疑者が秋葉原に出かける。今まではドアの外側から鍵をかけられていたが、
この日だけは鍵をかけずに外出しており、Aさんは脱出を試みた。

12時10分ごろ
東京都中野区のJR東中野駅の公衆電話からAさんが自宅に電話をかける。

スポンサーリンク



Aさん 「お母さん」
母親 「えっ?」
Aさん 「○○」(自分の名前)
母親 「○○?」(家での呼び名)
Aさん 「うん、そう」
母親 「今どこにいるの。周りにだれかいるの」
Aさん 「ひとり」
母親 「誰か戻ってくるの?」
Aさん 「戻ってこない」

母親は警察に連絡するように少女Aさんに伝え、少女Aさんは警察に電話。
Aさんが約2年ぶりに東京都中野区で保護される。

3月28日
T容疑者が、静岡県伊東市内で首から血を流して歩いているところを、
静岡県警の警察官に身柄を確保される。
※自分で首を切って自殺を図ったもよう。
T容疑者は、発見した人に、震えながら「死にきれなかった」「警察を呼んでください」
と話したという。
その後同県伊豆市の病院で手当のため入院。

3月31日午前8時50分
T容疑者に、未成年者誘拐容疑で逮捕状が執行、身柄を病院から埼玉県警に移送。

午前9時すぎ
埼玉県警はヘリコプターで病院から朝霞警察署へT容疑者の身柄を移送。

午前10時前
身柄が朝霞警察署に入る。

まとめ

その後の警察の取り調べでT容疑者は

犯行に至った身勝手な動機、

犯行前の用意周到な準備について

語りました。

・なぜ誘拐したのか?
「中学生の頃から女の子を誘拐したい願望があった」

・朝霞市を選んだのはなぜか?
「インターネットで誘拐する場所を調べていたら、朝霞市が田舎すぎず都会すぎず、
よい場所だと思った」

・Aさんをフルネームで呼びかけたことについて
(自宅まで尾行し)
「玄関付近にあった傘に少女の名前が書かれていた」


最初からAさんを誘拐するつもりで、

事前に計画を練っていたようですね。


身勝手な動機と計画的犯行により、

罪のない少女を監禁し、

13歳から15歳という貴重な時間を

奪ったT容疑者の罪は重いです。


このような残忍な事件が二度と起きないように、

祈りの意味も込めて今回記事にしてみました。


以上、
「埼玉県朝霞市少女誘拐事件!時系列で整理!」
でした!

今回も最後までお読みくださりありがとうございました!

それでは失礼致します!

スポンサーリンク


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。