So-net無料ブログ作成

清水富美加が共演NGだったのは高畑裕太! [芸能]

清水富美加が共演NGだったのは高畑裕太!


幸福の科学へ出家し神の道に入っていくため、


芸能界引退が報道された渦中の清水富美加さん(22)。


清水富美加さんの引退理由について、


芸能の仕事に対する嫌悪感が取りざたされていますね。


その中でも、共演NGだったのが例のあの人!!


「あの人」への嫌悪感も相当だったみたいで!


それも引退理由にあったのでは?


そんなことを今回語っています!


スポンサーリンク




清水富美加(千眼美子)のツイッター


清水富美加さん、最近「千眼美子 sengen777」のアカウントで


ツイッターを開設していますね。







清水富美加さんの所属していた事務所に対して


不満があったみたいなことを述べてます。


いろいろ鬱積が溜まっていたということでしょうか。


テレビ、週刊誌などで連日報道されていることに対して、


これからこのツイッターの中でこれまで言えなかったことを


語っていくのでしょうね。


告白本「全部、言っちゃうね。」の内容もかなり気になります。


清水富美加が共演NGだったのは?!


清水富美加さんが、「嫌い」と明言していたのは、


強姦致傷容疑で逮捕(不起訴)されて騒動になった高畑裕太氏(23)!


清水富美加さんと高畑裕太氏は、NHK朝ドラ「まれ」


(土屋太鳳、山崎賢人など出演)で共演していました。


なんでも、清水富美加さん曰く、


共演時の高畑裕太氏のボディータッチが嫌だったとか。


高畑裕太氏に言わせれば親しみを込めた、


友情の意味のコミュニケーションのつもりだったかもしれませんが、


清水富美加さんは高畑裕太氏のボディータッチに対しては


嫌悪感を抱いていたようです。


ちなみに、高畑裕太氏のボディータッチを


全く厭わなかった女優が一人いたとか。


スポンサーリンク




それは、土屋太鳳さん(22)!


「まれ」での野球の試合のシーンの撮影のときのこと。


土屋太鳳さんがホームランを打って喜んで飛び跳ねるシーンで、


ハグを求めていった高畑裕太氏に対して、拒否するどころか、


土屋太鳳さん自ら高畑裕太氏の首に腕を回し抱き合ったそう。


さすが土屋太鳳さん(笑)神対応女優と呼ばれるだけあります。


土屋太鳳さんとは異なり、清水富美加さんは、


高畑裕太氏のやたら近い距離感や


ボディータッチに耐え切れなかったようで、


高畑裕太氏本人に面と向かって、


「わたし高畑くんのこと嫌い!」


と言い放ったそうです。


ずいぶんはっきり言いますね(笑)


それに対して、高畑裕太氏は、「ごめん」と謝罪したようですが、


こんな調子だったら、清水富美加さんが、高畑裕太氏に嫌悪感を抱き、


共演NGとなるのも無理ないですね~


いくら動機が善意であっても、こういうのは、


受け手側である女性がどう思うかですから。


清水富美加さんが、こういった撮影現場を体験したことで、


女優としての芸能活動に対しても嫌悪感を抱いてしまった・・・


容易に想像できるところです。


清水富美加が共演NGだったのは高畑裕太!まとめ


2014年に放送されたバラエティ番組


「有田のヤラシイ... 」に出演していた、


当時19歳の清水富美加さんは、


19年間ムカついたことがないという触れ込みで登場していました(笑)


清水富美加さんは、女優として演じている姿や、


バラエティ番組にゲスト出演している姿を拝見する限りでは、


素直で純真無垢なイメージにみえるのですけど、


今回のことでは、ツイッターで所属していた事務所を批判したり、


告白本「全部、言っちゃうね。」を執筆したりと、


結構主張するタイプだったのに驚きです。


それだけ、清水富美加さんが今までの芸能活動に対して


不満があったということかもしれませんが、


やはり、事務所を辞めるにあたってはちゃんと段取りを踏むべきでした。


芸能の仕事を取ってきてもらったり、


何かと世話になった所属事務所に対して、


文句をいうのではなく、


まずは感謝の意を示すべきだった。


出家するため辞めるのは自分の将来だからいいとして、


自分を支えてくれた多くの周りの人達に対して、


きちんと恩返しもせず黙って辞めてしまうというのは


人としてどうなんだろうってことですよね。


神の道に入信していくなら、


そういった人としての礼節をきちんとするべきなのはなおさらです。


清水富美加さんの行く手にはどんな道が待っているのでしょうかね~


清水富美加さん改め千眼美子さんの、幸福の科学での活動や


ツイッターや告白本の内容などについて


これからも注視したいと思います。



以上、「清水富美加が共演NGだったのは高畑裕太!」でした!


今回も最後までお読み頂きありがとうございました!


それでは失礼いたします!


スポンサーリンク


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました